イズモEPCM株式会社

会社概要Company Profile

商 号 イズモEPCM株式会社(Izumo epcm Corporation)
創 業 1984年(昭和59年)11月
設 立 1986年(昭和61年)2月
資本金 1,000万円(2019年9月1日現在)
取引金融機関 横浜銀行・さがみ信用金庫・スルガ銀行
代表者 代表取締役社長 佐瀬 喜久男
従業員数 13人「平成30年8月現在」

社名の由来

EPCMとは
設計し資機材を調達して建設することで、プラント建設時にコントラクターが求められる役務範囲(設計・調達・建設)が、(engineering procurement and construction)EPCというプラント用語になります。
これに試運転が加わるとEPCC(commissioning)となり、メンテナンス管理業務が加わるとEPCM(management)となるそうです。
現在の業務内容と業務範囲をプラント用語に置き換えると、EPCMが相応しいと考え平成29年9月に社名をイズモEPCM株式会社としました。

沿革Company Profile

昭和59年11月 浄化槽保守点検 創業
昭和61年2月 法人設立 有限会社イズモ・ライフ
平成9年7月 資本増資/組織変更 株式会社イズモ・ライフ
平成27年6月 商号変更 株式会社ベルテックス
平成29年9月 商号変更 イズモEPCM株式会社

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る