会社沿革

昭和59年11月

創業

昭和61年2月

法人設立 有限会社イズモ・ライフ

平成9年7月

組織変更 株式会社イズモ・ライフ

平成27年6月

商号変更 株式会社ベルテックス

平成29年9月

商号変更 イズモEPCM株式会社

会社概要

社名の由来

EPCMとは
設計し資機材を調達して建設することで、プラント建設時にコントラクターが求められる役務範囲(設計・調達・建設)が、(engineering procurement and construction)EPCというプラント用語になります。
これに試運転が加わるとEPCC(commissioning)となり、メンテナンス管理業務が加わるとEPCM(management)となるそうです。
現在の業務内容と業務範囲をプラント用語に置き換えると、EPCMが相応しいと考えイズモEPCM株式会社としました。

社名変更

平成29年9月1日より社名を変更しました。
 旧社名:株式会社イズモ・ライフを新社名はイズモEPCM株式会社としました。
 登記日:平成29年9月7日

現在に至る経緯

創業は、株式会社三好商会の出雲式(いずも式)浄化槽の販売設置保守管理を行う有限会社イズモライフエンジニアリングになります。
 当初は、特に静岡県/神奈川県での活動が多く沢山のお客様へ商品の納入と保守メンテナンス管理を行って来ました。

現在は、クボタ浄化槽システム株式会社の合併浄化槽や排水処理や雨水処理システムの販売設置保守管理が主になっています。